トレジャーデータで実践:Path 分析(アウトプット編2:遷移ダイアグラム)

「トレジャーデータで実践:Path 分析」シリーズでは,過去にWeb,広告,リアル店舗でのログを元に,コンバージョンパステーブルの…


トレジャーデータで実践:Path 分析(アウトプット編1:頻出パターンマイニング)

「トレジャーデータで実践:Path 分析」シリーズでは,過去にWeb,広告,リアル店舗でのログを元に,コンバージョンパステーブルの…


JavaScript / iOS / Android SDKバックエンドインスタンスに日本リージョンが追加,劇的な低レイテンシを実現

トレジャーデータでは様々なデータソースに対するデータコレクターを用意していますが,この度その中の Client SDK が日本ユーザーに…


「データドリブン開発時代の技術とその選びかた」:デブサミレポート

2015/10/14 にデータエンジニアのためのビッグイベント,Developers Summit Autumn が開催されました。今回のテーマは「データを巡るテクノロジーの冒険」 ,データ関連の…


イベント告知:「第2回 Hivemall Meetup」を開催します。

大盛況の内に閉幕した第一回Hivemall Meetupを受けて,第二回を開催することになりました。まだ参加枠が残っておりますので,お時間のある方は是非ともご参加下さい。


トレジャーデータ流 データ分析の始め方〜データサイエンティストがもたらす新しい価値〜

クラウド関連技術の進化とその普及により、データ分析に必要なコストは大きく低減しました。以前であれば数千万〜数億円かけて構築…


「横断」で極めるユーザー行動分析シリーズ①〜ゲーム・小売両業界に共通する「横断分析」のエッセンスとは?〜

トレジャーデータはクラウドでデータマネージメントサービスを提供しています。


(新機能)「Data Connector for MySQL」がトレジャーデータへの定時バルクロードをクライアントレスで実現

トレジャーデータはクラウドでデータマネージメントサービスを提供しています。従来…


(新機能)「Data Connector for Amazon S3」によるデータロード革命

トレジャーデータでは,あらゆるデータソースにリーチするデータ収集ツールを用意していますが,新しい収集機能として…


「マーケティングオートメーションとは」その3〜リード管理としての役割〜

前回ではマーケッターが1つのプログラム(イベントやキャンペーンのことをMarketoではプログラムと呼びます。)を回す方法について…


「マーケティングオートメーションとは」その2〜1つのプログラムを回してみよう〜

前回では「マーケティングオートメーションツール」がマーケッター自身がエンジニアや分析者の手をできるだけ借りずに,自力で…


「マーケティングオートメーションとは」その1

「マーケティングオートメーション」という何とも都合の良い言葉をはじめに聞いた人は,懐疑的な印象を持たれるかもしれません。私もそうでした。しかしながら,実際に社内で導入…


トレジャーデータで実践:A/B テスト(問題集編)

さて,本シリーズの最後として他のテスト(統計的仮説検定)の事例を紹介します。
全ての問題で共通においている前提
※ 検定方向ついて…


トレジャーデータで実践:A/B テスト(理論編)

本記事ではテストの概念および解釈の方法について説明します。はじめに統計学を強力にサポートする確率論の「大数の弱法則」「中心極限定理」を紹介し,次に背理法に基づく…


トレジャーデータで実践:A/B テスト(実践編その4)

(平均と比率について)
実践その1,その2では以下のような事例を考えました。
Q.(平均の差)…