Data Connector for Google Analytics Reporting 徹底解説 その6

6. GA で生データに近いものを取得する
6-1. Custom Dimension,Custom Metric について
Custom Dimension,Custom Metric は GA アカウントの既定の Dimension と Metric と…


Data Connector for Google Analytics Reporting 徹底解説 その5

5. 標準で取得できる項目とその活用方法について
5-1. Web 分析で用いられる主要なデータ項目
GA の標準設定(トラッキングコードがオリジナルのもの)においてでも,非常に多くの…


Data Connector for Google Analytics Reporting 徹底解説 その4

4. Data Connector for Google Analytics Reporting
4-1. Data Connector とは
「Data Connector」はトレジャーデータが提供するデータ収集ツールの一つで…


Data Connector for Google Analytics Reporting 徹底解説 その3

3. Google Analytics 上での設定
3-1. ログイン
次に GA にログインします。
3-2. Google APIs のサービスアカウントIDの…


Data Connector for Google Analytics Reporting 徹底解説 その2

2. Google APIs 上での設定
2-1. ログイン
↑ 適切な Google アカウントで Google APIs にログインします。「適切なアカウント」とは…


Data Connector for Google Analytics Reporting 徹底解説 その1

1アクセスログに対するトレジャーデータの試み
様々な業界で活用されているトレジャーデータですが,元祖 The ログと言えば「アクセスログ」に他なりません。トレジャーデータでは…


(新機能)「Data Connector for MySQL」がトレジャーデータへの定時バルクロードをクライアントレスで実現

トレジャーデータはクラウドでデータマネージメントサービスを提供しています。従来…


(新機能)「Data Connector for Amazon S3」によるデータロード革命

トレジャーデータでは,あらゆるデータソースにリーチするデータ収集ツールを用意していますが,新しい収集機能として…


新しいオープンソースEmbulkを発表1

2015年1月,Fluentd のコミッター(弊社エンジニア)が中心となった「Embulk」というOSSが公開されました。このツールは大規模なデータセットのバルクインポートを行えるデータ収集ツールの1つに大別されるものです。


(2014年総集編5)Fluentd がデータ収集ツールのデファクト・スタンダードへ

トレジャーデータが公開しているオープンソースの1つに,「Fluentd」をいうデータ収集ツールがあります。Fluentd はそのリリースと…


(2014年総集編4)トレジャーデータのデータ収集ツールがより多彩に:IoTやモバイル端末にも対応

Treasure Data Service(トレジャーデータサービス)は,クラウド上の無尽蔵なカラムナストレージとバッチ型/アドホック型の…


(アップデート)iOS, Android SDKベータ版リリース 〜ログ収集がより柔軟に〜

** 今回のリリースは「正式リリース」ではなく「ベータリリース」になります。
オンラインゲームソリューション


(アップデート)トレジャーデータのデータインポートがより手軽になりました!

2014年05月20日のTreasure Release Note にて,Treasureの管理コンソールでデータインポートが簡単に行える機能が実装されました。


Treasure Data Platform で始めるデータ分析入門 〜2. Data Collection〜

本日は「2. Data Collection」にフォーカスを当てます。
一連のデータ分析プロセスにおけるそのまさに源流となるのが”Data Collection”です。