前回まで

Data Connector for Google Analytics Reporting 徹底解説 その1
1アクセスログに対するトレジャーデータの試み様々な業界で活用されているトレジャーデータですが,元祖 The ログと言えば「アクセスログ」に他なりません。トレジャー...

Data Connector for Google Analytics Reporting 徹底解説 その2
2. Google APIs 上での設定2-1. ログイン↑ 適切な Google アカウントで Google APIs にログインします。「適切なアカウント」とは…

Data Connector for Google Analytics Reporting 徹底解説 その3
3. Google Analytics 上での設定3-1. ログイン次に GA にログインします。3-2. Google APIs のサービスアカウントIDの…

Data Connector for Google Analytics Reporting 徹底解説 その4
4. Data Connector for Google Analytics Reporting4-1. Data Connector とは「Data Connector」はトレジャーデータが提供するデータ収集ツールの一つで…

5. 標準で取得できる項目とその活用方法について

5-1.  Web 分析で用いられる主要なデータ項目

GA の標準設定(トラッキングコードがオリジナルのもの)においてでも,非常に多くのデータ項目を取得することができます。その一覧が Dimensions & Metrics Explorer にありますが,ここではその中でも有用な項目をピックアップしていきます。その前に, Dimension と Metric の概念を学習しましょう。

5-1-1. Dimension と Metric

Dimesion は,ある Metric(集計値)を求める際の内訳を意味します。例えば「次でのUU」「単位のPV」「ユーザー毎の総課金額」とある場合,順に「日 – date」「分 – minute」「ユーザー – user_id」がディメンジョンとなります。

そのディメンジョンごとに合計,平均など,どんな集計を行うかが Metric に該当します。SQL の脈略では,Metric は SUM, AVG などの集約関数が適用され,かつ単位を持ちます。先の例では順に「UU – COUNT(DISTINCT user_id) 」「PV – COUNT(1) 」「総課金額: SUM(sales)」となります。

一方,GA では既に集計済のデータを取得している事になるので,GA の世界では既に集約関数が適用された項目を Metric と呼んでいます。先ほどの例では「UU – ga:users 」「PV – ga:pageviews 」「総課金額 – ga:itemRevenue」となります。

5-1-2. Metric における再集計可能性について

Metric から様々な集計値が得られますが、それらには必ず再集計「可能」なものと「不可能」なものに分類されます。再集計とは、得られたら集計値をその後さらに集計をかけることです。例えば時間単位で PV を取得した場合、日単位の PV を求めるには 先ほどの時間単位の PVの 24 時間分の和をとればよいので再集計可能と言えます。

一方、再集計不可に分類される時間単位で取得したユニークユーザー数は、そこから日単位に再集計する事はできません。Date Dimension を dateHour から date に設定し直して再 issue(Data Connector を実行)する必要があります。

5-1-3. Time Dimensions

項目名単位(フォーマット)説明
ga:dateyyyyMMdd日付
ga:yearyyyy
ga:monthMM
ga:week01 〜 53週番号
ga:daydd
ga:hourHH時間
ga:minutemm
ga:dayOfWeekName‘Sunday’, ‘Monday’, …週名
ga:dateHouryyyyMMddHHdate + hour
ga:yearMonthyyyyMMyear + month

gist.github.com

gist.github.com

5-1-4. Page Tracking Dimension

項目名説明
ga:hostnameHostname
ga:pagePathURL + Query Parameter
ga:pagePathLevel1 (n=1-4)pagePath の第n階層までの値
ga:pageTitleページタイトル
ga:landingPagePathランディング(セッションが始まった)ページ URL
ga:exitPagePath離脱(セッションが切れた)ページURL
ga:secondPagePath次のページ URL
ga:previousPagePath前のページURL

gist.github.com

gist.github.com

( ga:pagePathLevel1 〜 ga:pagePathLevel4 )で取得できる URL の範囲を確認

gist.github.com

↑ pagePath がオリジナルの URL を取得するのに対して,page_path_level1 〜 3 までは「/」で区切った順序でレベルを表しているのがわかります。また,level4 では以下全ての残りの URL を取得していることがわかります。

5-1-5. Page Tracking Metrics

項目名単位再集計説明
ga:pageviews可能ページビュー数
ga:entrances可能セッション開始回数
ga:uniquePageviews不可能セッション内でユニークな PV 数
ga:pageviewsPerSession回 / session不可能一つのセッションにおける平均 PV 数
ga:timeOnPage可能滞在時間
ga:avgTimeOnPage秒 / page不可能平均滞在時間
ga:exits可能離脱回数
ga:exitRate%不可能離脱率

gist.github.com

gist.github.com

5-1-6. User Metrics

項目名単位再集計説明
ga:users不可ユーザー数
ga:newUsers新規ユーザー(新規セッション)数
ga:percentNewSessions%不可全ユーザー数における新規ユーザー数の割合
ga:sessionsPerUser%不可全ユーザー数におけるセッション数の割合
ga:1dayUsers不可指定した日付ディメンジョンをエンドポイントとした範囲1日内でのユーザー数
ga:7dayUsers不可指定した日付ディメンジョンをエンドポイントとした範囲7日内でのユーザー数
ga:14dayUsers不可指定した日付ディメンジョンをエンドポイントとした範囲14日内でのユーザー数
ga:30dayUsers不可指定した日付ディメンジョンをエンドポイントとした範囲30日内でのユーザー数

※ ga:ndayUsers を使用するには日付ディメンジョンとして,ga:nthDay, ga:date,  ga:day のいずれかのみが使用されないといけません。

gist.github.com

gist.github.com

例( ga:30dayUsers )

gist.github.com

gist.github.com

↑ 現状の ndayUsers は,Dimension として ga:nthDay, ga:date,  ga:day のどれか一つのみ,また Metric としても ga:1dayUsres, ga:7dayUsres, ga:30dayUsres は同時に使用できず,このどれか一つと他の Metric との組合せとなります。

5-1-7. Session Metrics

項目名単位再集計説明
ga:sessionsセッション数
ga:bounces直帰数
ga:bounceRate%不可直帰率
ga:sessionDuration当セッションの滞在時間
ga:avgSessionDuration不可全セッションにおける平均滞在時間
ga:hitsヒット数

gist.github.com

gist.github.com

5-1-8 (a). Traffic Sources Dimensions

項目名単位説明
ga:referralPath文字列リファラ URL
ga:fullReferrer文字列リファラ完全URL(hostname と path を含む
ga:campaign文字列AdWords トラッキングにおけるキャンペーン名
ga:source文字列リファラのソース名
ga:medium文字列検索エンジン名
ga:sourceMedium文字列リファラの検索エンジン名
ga:keyword文字列検索キーワード

5-1-8 (b). Traffic Sorces Metrics

項目単位再集計説明
ga:organicSearches回数可能オーガニック検索回数

gist.github.com

gist.github.com

5-1-9. Platform or Devie Dimensions

項目名単位説明
ga:browser文字列ブラウザ名
ga:browserVersion文字列ブラウザバージョン
ga:operatingSystem文字列OS名
ga:operatingSystemVersion文字列OSバージョン
ga:mobileDeviceBranding文字列モバイル端末ブランド名
ga:mobileDeviceModel文字列モバイル端末モデル名
ga:mobileDeviceInfo文字列モバイル端末識別情報

gist.github.com

gist.github.com

5-1-10. Geo Network Dimensions

項目名サンプル値説明
ga:continentAsia, America,…IPアドレスから特定される大陸名
ga:subContinentPolynesia, Northern Europe,…IPアドレスから特定されるサブ大陸名
ga:countryJapan国名
ga:regionNew York, Tokyoリージョン(州)名
ga:metroLongonDesignated Market Area (DMA)
ga:cityShinjuku都市名
ga:latitude経度
ga:longitude緯度

gist.github.com

gist.github.com

5-1-11(a). App Tracking Dimensions

項目名同義の Page Tracking Dimensions説明
ga:appInstallerId
ga:appVersion
ga:appName
ga:appId
ga:screenNamega:pageTitleGoogle アナリティクスにおいて,スクリーンはアプリ内でユーザーに表示されるコンテンツを指し,screenName はウェブ向けアナリティクスの pagePath (pageTitle) と同等の概念です。
ga:screenDepthga:pageDepth
ga:landingScreenNamega:landingPagePath
ga:exitScreenNamega:exitPagePath

5-1-11(b). App Tracking Dimensions