トレジャーデータ管理コンソールからクエリを実行する

トレジャーデータにサインアップしていただいた全てのユーザーに対して、管理コンソールが用意されております。従来のコマンドラインベースでの操作に比べてこの管理コンソールは…


トレジャーデータのバッチクエリとアドホッククエリを理解する1

バッチ型もアドホック型も共にSQLライクのクエリによってデータ処理が可能になっています。大きな違いは,バッチクエリはデータソースに対して大規模な並列分散処理を行うのに…


(イベント)Hadoop Conference Japan 2014 登壇のお知らせ

トレジャーデータでは数年前から日米の Hadoop Conference にて積極的に主催者として参加,登壇を行っております。ビッグデータ分析には欠かせない技術要素である Hadoop…


トレジャーデータ事例集 3.「ECログ分析」

大量のデータを分析できるようになったことの大きな恩恵として「パス」や「セグメント」を柔軟に設定できる事が挙げられます。従来パスやセグメントは,その組み合わせが無数に…


トレジャーデータ事例集 2.「モダンWebアナリティクス」

これからWeb / EC ログの分析事例を紹介するのですがその前に,特定の分野によらない,トレジャーデータならではの分析メリットをお話しします。


(アップデート)トレジャーデータ紹介資料を更新しました。全てのデータエンスー達へ その3

Data Visualization は分析レイヤーの最後を担う重要な項目です。
データ可視化にも,データのフェーズに…


(アップデート)トレジャーデータ紹介資料を更新しました。全てのデータエンスー達へ その2

Data Processing / Data Mart
データ分析には,レポーティングのためのバッチ処理と必要な原因探索や新たな分析軸を…


(アップデート)トレジャーデータ紹介資料を更新しました。〜全てのデータエンスー達へ〜 その1

イントロダクション
Treasure Data Service はデータの収集(Data Collection)から可視化(Data Visualization)…


Treasure Data Service はどのようなケースに向いているか?

前回は Treasure Data Service が生データストレージにあげられているという前提(つまりTreasure Data Service を利用している前提)で,それとBIなどのフロントエンドを…


Treasure Data Service と Redshift のハイブリッドアーキテクチャ

Treasure Data Service はそれ自身がデータの収集から可視化までの一気通貫したサービスですが,他の様々なサービスと連携することによって各々の分析ニーズにマッチした…